リーディングフィールズ基本の速読講座 readingfields.com
受講案内 > 出張グループ講座 社員研修・福利厚生として企業、労働組合など、商工会議所、法人会のイベントなどとして、全国へ出張します。
> ベーシックコース
  > 講座の内容
  > 4時間集中・1回完結
  > 受講の対象者
> 他団体主催講座
> 出張グループ講座
> アドバンスコース
> 親と子の読書講座
> 山形・米沢教室周辺情報
  > 宮城・仙台から米沢へ
  > 新潟から米沢へ
  > 東京・福島から米沢へ

> コラム
> ブログ / 速読ヴォイス
> メールマガジン
> モバイルサイト
> リンク
> プライバシーポリシー
> サイトマップ


1000名以上 受講生の声
受講生の声
実際にこの講座を受講していただいた方の感想を掲載しています。
1000名以上の具体的な声をぜひ参考にしてください。

受講生データ 読書速度
読書速度・教室
実際にどのくらい速くなるのか? 読書速度の現実は? 受講していただいた方1000人のデータです。

速読講座 開催リクエスト
京都の景色
リーディングフィールズでは、2007年春に京都セミナーを開催。2008年より定期的に大阪セミナーを開催しています。今後も全国(札幌、名古屋、広島、高松、福岡など)で開催していきたいという考えがあります。「私の近くでも基本の速速講座を」というリクエストをお待ちしております。

基本の速読講座の本
速読力トレーニング
今村洋一著
『1日集中!速読力トレーニング』
フォームとギアチェンジで基礎読書力が上がる
明日香出版社

ゲストライターズコラム
コラム
受講生を中心としたゲストコラムです。音楽、歴史、本の紹介など、多くのコラムをお楽しみください。


















































受講案内 基本の速読・出張グループ講座


 ご自宅、学校、会社その他のスペースを、お客様の方でご用意していただき、インストラクターが出向いて講座を行ないます。個人、ご家族、勉強仲間、お仕事での勉強会といったグループから、塾・学校など教育機関での授業、企業・労働組合での社員研修、福利厚生、商工会議所・法人会でのイベントなど、速読を身近なものとしていきます。

<PDFファイルでのご案内> [速読解説]速読を整理する(A4・4ページ)
[速読解説]速読の選び方(A4・4ページ)
[速読解説]速読の速さ(A4・2ページ)
[講座案内]基本の速読講座(A4・2ページ)
[講座案内]出張グループ講座(A4・5ページ)
[講座案内]親と子の読書講座(A4・2ページ)

 短い時間で、現実的な、最大限の効果を掴んでいただきます。
 読書の「これから」をより有意義にしていただい速読トレーニングです。



 速読をビジネススキルのひとつとしてお考えください
ビジネススキルには、 読む力 聴く力 考える力 書く力 話す力 などがあります。
読む力 (インプット力/情報収集力) のスピードと質を向上させることが速読トレーニングです。

 速読トレーニングは、特別なものではありません。全ての人に受けて頂きたい、読書の基本を身につけるためのものです。より多くの皆さんに、読書の力をつけていただくために、出張グループ講座を立ち上げました。

 リーディングフィールズでは、「速読をより身近に」というコンセプトの元、北海道・山形・福島・東京・山梨・静岡・愛知・京都・大阪・和歌山・兵庫・岡山・福岡・長崎・宮崎など、これまで全国15都道府県で速読講座を開催しています。


 「和歌山市民図書館開館30周年記念行事」で和歌山市の皆様に
 「和歌山市民図書館開館30周年記念行事」として、『親と子の読書講座』『速読講座』をさせていただきました。和歌山市民図書館は、本の魅力がいっぱい詰まった素晴らしい図書館で、私としても嬉しい講座でした。 多くの方に受けていただいたのですが、図書館に通われている本好きの方が多いようで、とても緊張感のある有意義な時間となりました。

 主催:和歌山市民図書館 / 場所:フォルテワジマ 和歌山大学まちかどサテライト・セミナー室

出張講座・速読講習 出張講座・速読講習



 小学校・中学校の教員の皆様に、受講していただきました。
 学校教育の皆様に、速読という存在を知っていただきたいという考えを強く持っています。40名弱の多くの先生の皆様に、頭、身体全体を使って速読を実感していただきました。

 主催:兵庫県西脇市立双葉小学校 後援:西脇市教育委員会 / 場所:西脇市教育委員会

出張講座・速読講習 出張講座・速読講習



 図書館司書の皆様に、受講していただきました。
 「本を読む」ということを、最も身近に感じているのは、図書館で働いている司書の皆さんかもしれません。司書の皆さんに、「なるほど!」と頷いていただいき、本を読む楽しさを再認識していただけたかと思います。図書館に似合う速読講習を行っていきます。

 主催:長崎県央地区司書部会 / 場所:長崎日本大学中学・高等学校 図書館

出張講座・長崎 出張講座・長崎


 他にも、カフェでのイベント、グループでの勉強会、高校・大学での授業、商工会議所・法人会など、幅広く、全国で行っています。


コース / 「トレーニングコース(2時間・4時間・6時間)」「講演コース」

 出張グループ講座には、「トレーニングコース」と「講演コース」の2つがあります。

トレーニングコース  出張グループ講座 2時間ショートコース
 出張グループ講座 4時間スタンダードコース
 出張グループ講座 6時間ビジネスクラスコース
特徴  「本を読む」実践トレーニングが中心となります。
  成果を上げることを目的とします。
 数字による具体的な成果が出てきます。

講演コース  出張グループ講座 講演コース
特徴  一般的な「講演」です。講師の話が中心です。
 「本を読む」実践トレーニングはありません。
 気軽に誰でも参加できます。人数に制限はありません。
 速読の理論、効果的な読書法などを学ぶことができます。

【講演コースについて】
 基本の速読講座は、「理論の理解」と「実践トレーニング」によって成り立ちます。できれば、「本を読む」という実践トレーニングを行っていただきたい、というのが私どもの最終的な希望です。
 しかし、「一般的な速読のイメージ」と「速読講座の受講」との距離は大きなものがあります。速読の「理論」を知るだけでも、速読に対しての考え方は大きく変わってきます。これからの読書・仕事・学習で、何をどのように行えばいいのか、大きな力になります。

( 詳 細 )
コース 出張グループ講座 2時間トレーニング・ショートコース
対象者 中学生以上、成人一般
(読書が苦手な方から、多くの本を読まれている方まで)
時間 2時間
(途中10分の休憩)

ご希望により「1時間30分〜2時間」の範囲で短縮できます。
(90分の学校の授業などでも可能です)
目的など    ◇ 中学、高校、大学など、学校の授業
   ◇ 図書館などでの、読書推進のイベント等
   ◇ 商工会議所、法人会、労働組合などのイベント等
   先に時間などが決まっている中で検討していただくコース
内容    ☆演習テキスト(約15P)を使用
   ・速読とは何か?(2つの速読)についての解説
   ・読書速度の測定、現状の把握
   ・フォーム(身体の姿勢・眼の動き)についての解説
   ・文字認識の仕方の修正トレーニング
   ・レベル1読書トレーニング
   ・速読とは何か?(スピード×理解力)についての解説
   ・ギアチェンジ読書トレーニング
   ・速読とは何か?(5段階のギアチェンジ)についての解説
   ・理解力UPトレーニング1(アウトプット)
   ・まとめ
   ※4時間スタンダードコースとの違いは、
    ひとつひとつのトレーニングの時間が短くなります
 
特徴 理論と実践トレーニングをコンパクトにまとめています。
トレーニングの時間が短いですので、成果・実感がやや弱いです。 「速読とは何か」「これから何が大切か」など、十分な納得感・ 満足感は得られます。

コース 出張グループ講座 4時間トレーニング・スタンダードコース
対象者 中学生以上、成人一般
(読書が苦手な方から、多くの本を読まれている方まで)
時間 4時間
(途中10分×2回の休憩)

ご希望により「3時間30分〜4時間」の範囲で短縮できます
目的など    ◇ 社員研修、勉強会など ◇ 塾、各種学校など
   ◇ 生涯学習として
内容    ☆演習テキスト(約30P)を使用
   ・速読とは何か?(2つの速読)についての解説
   ・読書速度の測定、現状の把握
   ・フォーム(身体の姿勢・眼の動き)についての解説
   ・文字認識の仕方の修正トレーニング
   ・眼の動きの修正トレーニング
   ・レベル1読書トレーニング
   ・速読とは何か?(スピード×理解力)についての解説
   ・ギアチェンジ読書トレーニング1回目
   ・速読とは何か?(5段階のギアチェンジ)についての解説
   ・理解力UPトレーニング1(アウトプット)
   ・理解力UPトレーニング2(イメージ)
   ・ギアチェンジ読書トレーニング2回目
   ・まとめ
特徴 当講座のスタンダードな内容です。 一定の成果を求めるのであれば、このコースの受講をお願いします。
読書が苦手な方でも、楽しく、集中して行うことのできる 時間、内容となっています。

コース 出張グループ講座 6時間トレーニング・ビジネスクラスコース
対象者 高校生以上、成人一般
仕事などで読書(インプット作業)が日常的に行われている方
(6時間はやや疲れます。仕事の体力、集中力も必要となります)
時間 6時間
(午前2時間+午後4時間が基本、1時間に1回10分の休憩)

ご希望により「5時間30分〜6時間」の範囲で短縮できます
目的など    ◇ 社員研修、勉強会など ◇ 塾、各種学校など
   よりビジネススキルとしての目的を持って行われる場合
内容    ☆演習テキスト(約50P)を使用
   ・速読とは何か?(2つの速読)についての解説
   ・読書速度の測定、現状の把握
   ・フォーム(身体の姿勢・眼の動き)についての解説
   ・文字認識の仕方の修正トレーニング
   ・眼の動きの修正トレーニング
   ・レベル1読書トレーニング
   ・速読とは何か?(スピード×理解力)についての解説
   ・ギアチェンジ読書トレーニング1回目
   ・速読とは何か?(5段階のギアチェンジ)についての解説
   ・理解力UPトレーニング1(アウトプット)
   ・理解力UPトレーニング2(イメージ)
   ・理解力UPトレーニング3(頭の中の処理)
   ・理解力UPトレーニング4(アウトプット+イメージ)
   ・ギアチェンジ読書トレーニング2回目
   ・まとめ
   ※4時間スタンダードコースとの違いは、
    「理解力UPトレーニング」の時間を多くしています
 
特徴 よりビジネススキルとしてのハードなトレーニングを行います。

  • 上記のコース以外で、小学生を対象とした「親と子の読書講座」があります。
  • 皆様のニーズに合わせたコースを設定させていただくことも可能です。
  • 出張グループ講座では個別のアドバイスレポートはありません。
  • 内容については変更する場合があります。

コース 出張グループ講座 講演コース
対象者 どなたでも
(読書が苦手な方から、多くの本を読まれている方まで)
時間 1時間30分

ご希望により「45分〜2時間」の範囲で短縮・延長できます。
(指定の時間で行います。ご相談ください)
目的など    ◇ 中学、高校、大学など、学校の授業
   ◇ 図書館などでの、読書推進のイベント等
   ◇ 商工会議所、法人会、労働組合などのイベント等
    講演会などの催しとして
講演タイトル    『速読とは何か? 本の読み方とサッカーは似ている』
内容    ☆演習テキスト(約10P)を使用
   ・速読とは何か?(2つの速読)についての解説
   ・読書速度の現状についての解説
   ・フォーム(身体の姿勢・眼の動き)についての解説
   ・速読とは何か?(スピード×理解力)についての解説
   ・速読とは何か?(5段階のギアチェンジ)についての解説
   ・まとめ 読む力にとって大切な3つのこと
   ・その他 音読・黙読も必要な読み方
         速く読む人と遅く読む人との違い
         机と椅子の座り方
         子供の読書はどのように行えばいいか
特徴  速読の理論をわかりやすくお話します。
 時間によって、簡単なミニトレーニングを行います。
 人数の制限などはありません。
 机・椅子など、特別な準備は必要ありません。


皆様に用意していただくもの (トレーニングコースの場合)


用意していただきたい必要なもの
椅子   一般的に会議室で使用されるような椅子が良いです。
  あまりリクライニングはしない方が良いです。
  ソファーなどはNG。
  人数分+講師分の椅子のご用意をお願いします。
  一般的に会議室で使用されるような机が良いです。
  可能であれば、下記の写真のように3人掛けテーブルに
  2人座るような、やや余裕のある状態が理想です。
静かな部屋   集中して授業を行える会議室のような場所が理想です。

できれば用意していただきたいもの
ホワイトボード   黒板でも可です。

椅子と机
  • 机と椅子については、よりベストのものの方が、より効果的な成果に繋がります。
  • 御心配な場合は、事前に写真などをお送りください。
  • 皆様にご用意していだくものは、上記だけとなります。
  • 他に「演習テキスト」「本」「ボールペン」「電卓」などを使用しますが、こちらで用意します。(※「トレーニングコース」の場合)

  • (注意)「講演コース」の場合は、机と椅子について、特にこのような用意は必要ありません。

出張グループ講座 全料金


出張グループ講座 全料金 受講料 交通宿泊費

  • お見積りをお送りします。お気軽にお問合せください。

  • 開催場所により掛る費用が大きく異なりますので、
    「出張グループ講座全料金=受講料+交通宿泊費」として算出させていただきます。
  • お申込みの内容により、「出張グループ講座全料金」をお見積りしてお送りします。
    可能な限り、受講しやすい料金にて、お見積りをさせていただきます。
  • 「お客様からのお申込み」→「日程、お見積り、出張グループ講座全料金のご確認」
    →「お客様のご確認・開催決定」という手続きとなります。

受講料 ( 各コース / 受講人数 )

(A1)2時間 ショートコース 1〜10人     +(別途:交通宿泊費)
(A2)2時間 ショートコース 11〜20人     +(別途:交通宿泊費)
(A3)2時間 ショートコース 21〜30人     +(別途:交通宿泊費)

(B1)4時間スタンダードコース 1〜10人     +(別途:交通宿泊費)
(B2)4時間スタンダードコース 11〜15人     +(別途:交通宿泊費)
(B3)4時間スタンダードコース 16〜20人     +(別途:交通宿泊費)
(B4)4時間スタンダードコース 21〜25人     +(別途:交通宿泊費)
(B5)4時間スタンダードコース 26〜30人     +(別途:交通宿泊費)

(C1)6時間ビジネスクラスコース 1〜10人     +(別途:交通宿泊費)
(C2)6時間ビジネスクラスコース 11〜15人     +(別途:交通宿泊費)
(C3)6時間ビジネスクラスコース 16〜20人     +(別途:交通宿泊費)
(C4)6時間ビジネスクラスコース 21〜25人     +(別途:交通宿泊費)
(C5)6時間ビジネスクラスコース 26〜30人     +(別途:交通宿泊費)

 (S) 講演コース     何人でも      +(別途:交通宿泊費)

受講料の割引 学校、図書館、公共的な行事など、開催の趣旨により
割引させていただく場合があります。

  • 「各コース」、「受講していただく人数」によって受講料が変わります。
  • 受講人数については、「フェイストゥフェイス」を基本としていますので、原則30人としておりますが、30人を超える人数でも可能です。目的・状況にもよりますので、お問合せください。
    ( 過去に60人で行った実績があります。)
  • テキスト代なども、この受講料の中に含まれます。
  • 例えば、(B2)でお申込みの場合、15人分でテキスト等を用意して講座を行います。
    15人まで受講していただくことができます。
  • 各コースの人数について、少なくなる場合の変更は1回のみ(1週間前まで)可能です。
  • 上記のコースとは別に、小学生を対象とした「親と子の読書講座」もあります。
    受講料については、2時間ショートコースと同じとなります。
  • 料金は出張グループ講座2012年オープニング価格です。今後変更することもあります。
  • 受講料の割引を希望される場合、申込み備考欄に開催の趣旨、具体的な状況など、
    詳しくご記入ください。

交通宿泊費

交通費/交通宿泊費 JR東日本・山形新幹線「米沢駅」を始点として、
新幹線を使った経路にて算出します。
宿泊費/交通宿泊費 1泊につき10,000円にて算出します。
開催場所によっては、2泊することもあります。

  • 「交通宿泊費」は、交通費+宿泊費の他、郵送費(開催場所、人数によりテキストなどの郵送で宅配便を使用します)なども含めた全ての出張に関しての費用です。
    郵送費については基本的にサービスとしています。
  • 早めのお申込みの場合、その日程の前後に近くの場所にて、他の講座を行うことがあります。このような理由により、より早くお申込みしていだいた場合、割引させていただくことがあります。

申込みから受講日までの流れ


 お客様からのお申込み 「コース」「人数」「場所」「日程」など
 (この時点では、まだ開催の確定とはなりません)
     ▼
 『当方からの受講案内メール(日程調整・お見積り)』
     ▼
 お客様からの確認・お申込み ※日程、お見積りについて、検討して頂いた上で
     ▼
 『当方からの申込み受付メール』    < 出張グループ講座 講座開催確定 >
     ▼
 『当方からの1週間前確認メール』  
     ▼
 当日 開始30分前に到着、受講料のお支払い、講座開催 
  • 24時間以内に「受講受付メール」の来なかった場合、メール上のトラブルと考えられます。
    お問合せフォーム、別メールアドレス、お電話などにて、早めにお問合せをお願いします。
 

注意事項


【申込み・お支払などについて】
  • お支払いは(1)現金(当日のお支払い)の他、(2)銀行振込でも可能です。
  • 企業研修の場合、後払いも可能です。
  • 同業者の方その他、申込みをお断りすることもあります。
【キャンセルポリシー】
  • 原則としてお申込み確定後のキャンセルはできません。
  • 万一、お申込みの取り消しをされる場合、以下の通りキャンセル料が発生します。
     ・7日前〜3日前  受講料の半額
     ・前々日〜当日  受講料の全額
【受講時について】
  • 遅刻をしないようお願いします。講座内容は、重要なことから進んでいきます。また、時間をフルに使ったプログラムとなっているため、遅れた方をフォローすることは難しいです。
  • メガネ、コンタクトなど、基本的には問題ありません。通常の本を読む状態で行います。
  • 髪が目にかかる場合、良いトレーニングとはなりません。髪留めなどをご用意下さい。
  • 椅子に座っていただいての授業となります。長時間座ることが辛いという方、腰などの病気などを抱えている方にとっては、難しい点があるかもしれません。不安のある方はお問合せください。
  • トレーニングを通して掴んでいただく、ということを中心とした内容です。よって、わからないという前提で進めていく部分もあります。また、他の速読についての知識などは、白紙の状態でお願いしています。速読についての考え方が他とは違います。ご了承ください。
  • 他の速読教室についての質問などには、お答えしておりません。
  • 受講していただく方によって、効果などの違いはあります。 >> 「受講の対象者」
  • 速読トレーニングは、読書の速さ・質を向上させるものです。それ以外の効用などについて、お話することはありません。

以上の注意事項など読んでいただいた上で、下記の申込みフォームより申込みをお願いします。
(まだ確定とはなりません。「日程」「お見積り」などご検討・ご確認していただいた上で、お申込み・確定となります)


 <お電話でのお問合せ>
 留守になっていることがあります。ご連絡先、お名前、ご用件など、メッセージにお願いします。
 「お名前・開催場所・目的・コース・希望日・希望人数」などについてお聞きします。
 特に、料金などのご希望があれば、最初に言っていただいた方が、よりスムーズに話が進みます。
  090‐1067‐7520 (今村)

  ご不明な点、ご質問などのある方は、まずはお気軽にメールにてお問合せください。







HOME速読とは受講案内・日程・申込み受講生の声Q&Aサポートお問合せスタッフリンクプライバシーポリシーサイトマップ
Copyright (C) 2005-2017 readingfields.com All rights reserved. 当サイト内のすべてのコンテンツの無断転載を禁止します。